西菅田剣友会剣道大会 優勝 H28.9.19

平成28年度(第51回)

全日本少年少女武道練成大会 於日本武道館

 

2016年7月25日(日)に、日本武道館にて第51回全日本少年少女武道(剣道)錬成大会が開催され、月見台剣友会から、6年生・5年生のチーム(1チーム)で出場しました。

結果は、基本打ち判定勝負・1本勝負試合の合計での勝敗が決まる1、2回戦を大差で勝ちあがることができました。その後、3本勝負となる3回戦に臨みましたが、相手に先行される試合展開で、結果2対3で惜敗しました。

春に大会出場を決めてから、選手は、切り返し・打ち込みを中心に稽古を重ねてきましたが、今年はチーム全員が揃って行った稽古が極端に少なく、各選手に対して本当に試合に出たいのか、強くなりたいのか、勝ちたいのかを問われる状況もありました。7月になってからようやく各選手の気持ちが出て、チームとして纏まってきましたが、常日頃からら本気で自分たちが強くなりたいという気持ちを前面に出せれば、それ以上の結果が得られたと思われ、大会に出場した各選手は、先生方の言葉、ご指導をしっかりと今後につなげていって欲しいと思います。

 

これまで稽古をつけて頂いた先生方、当日応援に来て頂いた会長をはじめ諸先生・先輩方、大変有難うございました。

第8回保土ヶ谷区小学生練成大会 H28.3.13

創立55周年記念 月見台剣友会剣道大会 H27.12.20

第59回保土ヶ谷区民剣道大会 H27.11.15

第7回保土ヶ谷区小学生練成大会 H27.3.15

平成27315日に、ほどがや地区センターにて「第7回保土ヶ谷小学生錬成大会」がありました。この大会は、今年度最後の試合になり、月見台剣友会の子ども達は1年間の稽古の成果を発揮しようと気合十分で臨みました。


まず、切り返しを行い判定勝負となる「防具未着用者の部」には、標識(タスキ)を頭に巻いて初めて基本打ちの勝負を行う4名が出場しました。皆大きな声で、日ごろ先生たちに教わっている切り返しを行い、しっかりと行うことができ、その内の1名が3位入賞し、落ち着いた内容で本番での度胸の強さが発揮されました。


「小学2年生以下個人の部」では、4名が出場しました。稽古では、お互いで試合練習をすることもあり、大きな声で、日ごろの基本打ちを出して、4名全員が初戦を突破することが出来ました。更にその内の1名が敢闘賞を受賞し、1名が決勝戦に進みました。


「小学3年生個人の部」では、3名が出場しました。3名ともしっかりとした試合で初戦を突破し、1名が敢闘賞を受賞し、1名は3位入賞を果たし、1名が決勝戦に進みました。4月からは日本武道館をはじめ、試合の回数が多くなるので、これからもっと稽古を積んで、更に強くなることが大いに期待される3年生でした。


「小学4年生個人の部」では、2名が出場しました。この学年は人数が少ないですが、その2名が2回戦で対戦することになりました。日ごろも一緒に稽古をしている2名で、お互いに1本ずつ取り合う白熱した試合で、事実上の決勝と言ってもおかしくない素晴らしい内容で、これから伸びていくことを感じさせられました。その内の1名が決勝戦に進むことが出来ました。


「小学5年生個人の部」では、4名が出場しました。4月からは最高学年で、剣友会を引っ張っていく子ども達です。皆気合が入っており、日ごろの稽古の成果を出そうと一生懸命試合をやっていました。5年生になると、動きが早く、打ちも強くなってきて、接戦が多くなっていましたが、内1名が、落ち着いた堂々とした試合内容で、決勝戦に進むことが出来ました。


「小学6年生個人の部」では、1名が出場しました。この大会が小学生最後の試合になり、初戦では1本取られながらも、落ち着いた堂々とした試合で面2本を取り返す素晴らしい試合でした。中学生になっても剣道を続けて、月見台剣友会にも稽古に来て欲しいです。


最後に、各学年の決勝戦が行われ、月見台剣友会の子ども達は、「小学2年生以下」「小学3年生」「小学4年生」「小学5年生」の部で、それぞれ決勝戦に出場し、皆が応援する中、しっかりとしたお手本となる試合を行い、「小学2年以下」「小学5年」の部で優勝者を出すことが出来ました。


今大会では、優勝者2名をはじめ、2位、3位、敢闘賞とたくさんの子ども達がこれまでの稽古の成果を発揮することができ、賞を受賞して、4月から新しい学年での活躍が大いに期待できる内容でした。





 第53回 月見台剣道大会 H25.12.22

平成25年 第57回 保土ヶ谷区民剣道大会

西菅田剣友会大会 優勝 H25.9.16

平成25年度(第48回)

全日本少年少女武道練成大会 於日本武道館

H25 全日本少年少女武道錬成大会

7月27日(土)に、日本武道館にて第48回全日本少年少女武道(剣道)錬成大会が開催され、月見台剣友会から、4年生3名(先鋒・次鋒・中堅)、6年生2名(副将・大将)のチームで出場しました。
今春、基本打ちでの判定勝負(1、2回戦まで)がある今大会への出場を決めてから、選手は、切り返し・打ち込みを何百回と繰り返すことで、基本を徹底・再確認し、これまで以上に厳しい稽古を重ねてきました。大会の出場経験がある6年生2名がチームを引っ張りながらも、初めて日本武道館という大舞台で戦う4年生3名は、これまで経験したことのない厳しい稽古で、泣きながら監督にかかっていき、「技」と「体」を鍛えると共に、「精神(心)」も鍛錬しました。
大会当日、組み合わせにより1回戦がシードとなった為、基本打ちの判定勝負がある試合は、2回戦目の1回のみとなりましたが、2回戦に勝ち上がってきたチームと対戦して、基本打ち判定では、先鋒から中堅までの4年生が、見事、審判3人の各々の旗3本を獲得して勢いを付け、続く副将・大将の6年生もそれぞれ旗3本を獲得し、勢いそのままに、1本勝負も5人全員が勝利し20-0というパーフェクトな結果を達成しました。これまでの厳しい稽古の成果が出た瞬間でした。20-0という結果は、月見台剣友会がこれまで同大会に出場した歴史においても初め
ての結果とのことでした。続く3回戦では、(基本打ち判定はなく)3本勝負の5人戦で1-2で惜敗しましたが、その時選手が悔して流した涙とそこで芽生えた勝ちたいという思いは、必ず今後に活きると思います。
最後の試合で、2本勝ちして大将戦に繋げた副将、プレッシャーを感じながら戦い抜いた大将の6年生2名の今後の活躍を期待すると共に、また、4年生3名は、まだ来年・再来年と同大会に出場するチャンスがありますので、1年後、2年後の成長ぶりと活躍がとても楽しみです。
諸先生方からは、この短期間で素晴らしい成長があったとお言葉を頂戴しておりますので、子供たちは、8月の夏季合宿を経験し、更に成長していって欲しいと思います。
これまで稽古をつけて頂いた先生方、当日応援に来て頂いた会長をはじめ諸先生・先輩方、大変有難うございました。

※試合結果と動画は、会員専用ページにてUPしました。

第5回 保土ヶ谷区小学生練成大会 H25年3月17日

第5回 保土ヶ谷区小学生錬成大会

第52回 月見台剣道大会 H24年12月16日

平成24年度 第56回 保土ヶ谷区民剣道大会

H24 保土ヶ谷区民剣道大会

第16回 横浜市小学生剣道練成大会

保土ヶ谷区 第 三 位

H24.8.18 於神奈川県立武道館

平成24年度(第47回)

全日本少年少女武道練成大会 於日本武道館

第51回 月見台剣道大会 H23年12月18日

平成23年度第55回 保土ヶ谷区民剣道大会

団体戦・個人戦 優勝、入賞多数

H23 保土ヶ谷区民剣道大会

 

平成23年度(第46回)

全日本少年少女武道練成大会 於日本武道館

 敢 闘 賞  受賞 

H23 全日本少年少女武道錬成大会

 

 

平成22年度第54回保土ヶ谷区民剣道大会

団体戦・個人戦 優勝、入賞多数